FXは意外と簡単です。

FXと聞くと、難しいと感じる方も多いでしょうが意外と簡単です。
簡単に言うと海外に行くときに通貨を両替しますが、その行為とまったく同じです。
日本円も海外の通過も常に同じ価値ではありません。

日々変動しています。
日本円も今の100円と50年以上前の100円では、価値がまったく違うということです。
この通貨の変動を利用して利益を得ようとするのがFXです。

たとえば、1ドル=100円の時に1000円分両替すると10ドルになります。
そのまま10ドルを持ち続け1ドル=150円の時に円に戻す為両替するとなんと1500円になります。
実際は手数料やら取られるのでこの通りにはなりませんが。

円高の時に海外に行く方が多かったのはつまり円の価値が高くなった、(少ない円で多く両替できる)事によるものです。
旅行の時は海外で使用する為に両替してますが、FXは両替のみ行う口座を持つということです。
ここで注意することは通貨の価値の変動は常に不安定です。

国の情勢や、政府などの発言だけで変動するほどです。
先ほどの例で1ドル=100円の時に両替した10ドルが1ドル=50円になってしまったら、500円になってしまい最初の半分になってしまいます。
なんでこんなに価値が変動するのか。

通貨の価値は国が決めているわけではないからです。
すべて人々の影響により変動しているのです。
たとえば先ほどの例で、海外に住んでいる日本人がいて、1ドル=100円の時に10ドルを1000円に両替して帰郷して、帰るときに1ドル=50円になったとすると、20ドルになって得をするわけです。

このように価値が下がっても上がっても得をする人がいて、そんな人たちの取引によって通貨の価値が変動しているわけです。
投資には絶対はありませんが、正しく理解し利用すればきっと得するでしょう。